fumina graphic design

自己紹介&お問い合わせについて

デザイナーのハラダ・フミナです。

f:id:happy-design:20181202194208j:image

“happy design,happy create”をコンセプトに、人を幸せに暮らしを豊かにするものづくりを目指して活動しています。

豊田市」ではデザイナーとして、映画祭・演劇祭・市のイベントや公共施設のパンフレットなど、多種多様な広告制作をし、


デザインの力でみなさんと「豊田市」を盛り上げるお手伝いをさせていただいています♪

経歴

1987年愛知県生まれ。

あいち造形デザイン専門学校のグラフィックデザイン科卒業。名古屋のデザイン事務所勤務を経て独立。様々な形態で多くのデザインを経験。

2011年から電子書籍の表紙のイラスト・デザインを手掛け始める。

2012年オリオンブックスより、イラスト集「FUMINA COLLECTOIN」が出版。

2014年からデジタル教科書開発プロジェクトに携わる。

(有)ハラダ看板・出版社・WEB制作会社にて、デザイン・イラスト・開発の業務委託もしています。

受賞歴

  • 豊田加茂広域市町村圏事務処理組合設立三十周年記念事業
    「ふるさと文化まつり」絵画部門優秀賞
  • 名古屋の観光PRデザインコンテスト 優秀賞

「施設・イベント・ディスプレイ」をトータルサポート

チラシ・ポスターパンフレットWEBサイトDVDCD看板・展示パネル・のぼり・イラストなど」幅広いツールを「想いを込めて」制作いたします。

制作実績はこちらをご覧ください。

印刷物のデザインから完成した刷り上がり納品、看板・シート・パネルなどもデザインから施工まで、受け付けております。

f:id:happy-design:20181006024904j:image

お気軽にお問い合わせください。

f:id:happy-design:20180309175946p:plain

ご要望に合わせたご提案をさせていただきます。 ご相談だけでも受け付けております。

成人式の看板のデザインをしました

「新成人を祝う会」の看板のデザイン&納品をしてきました♪

f:id:happy-design:20190113110538j:image

毎年使用の看板なので、これからも成人式を盛り上げるお手伝いをさせていただけることがうれしいです^ ^

新成人の皆様、おめでとうございます!

豊田の新聞「矢作新報」に掲載されました♪

矢作新報12/21号の「地域の素敵なお店会社」のコーナーに掲載されました。

f:id:happy-design:20181222212444j:image

取材の際に、今まで歩んできた「豊田市での市民活動・デザイン・仕事など」についてお話したところ、うまくまとめていただきました。
※補足としては、主人の実家は看板屋ですが、主人の職業は映像カメラマンです

大学の通学マナー看板をデザインしました

大学の通学マナー看板のデザインをし、大学内5カ所に設置してきました。

f:id:happy-design:20181212014511j:image
わかりやすくという先方のご要望にお答えし、遠くからも目立つように構成してみました。
このデザインで今後、様々な媒体で展開していきます。

とよた会議にスピーカーとして参加してきました!

豊田をもっとオモシロくしたい!という人たちの「集まる・つながる・広がる場」とよた会議にスピーカーとして参加させていただきました^ ^

f:id:happy-design:20181208020636j:image

https://www.facebook.com/153470668523638/posts/415617728975596/

f:id:happy-design:20181125134904j:image
f:id:happy-design:20181125134908j:image

豊田市小原地区の「四季桜まつり」関連の看板などのデザインをしました

豊田市小原地区の「四季桜まつり」関連の看板などのデザイン&納品をしてきました。
f:id:happy-design:20181110131903j:image

「川見四季桜の里」フォトスポット設置看板

外国人観光客の方が、写真を撮った時に地名がわかりやすく、かつ四季桜の景観を崩さないようにデザインし、

f:id:happy-design:20181125190937j:plain
日の丸に「四季桜」と「紅葉」のモチーフを入れることで、シンプルに目立たせ、日本の豊田の川見らしさを出しました。

いろいろと提案させていただき、シンプルなこの案に決まり、とても好評のようでよかったです。

f:id:happy-design:20181110132036j:image

JA小原の壁面設置「四季桜の案内タペストリー」

支給データの地図の背景に桜のグラデーションを敷き、上に「WELCOME」、下に検索バーやQRコードを入れ、外国人観光客の方への対応や小原観光協会にアクセスしやすく設計しました。

f:id:happy-design:20181110132243p:image

「四季桜フィナンシェ」吊り下げ看板。

黒を基調に高級感溢れるデザインでのオーダーでした。

 

小原は和紙と四季桜が有名で、四季桜まつりは今月いっぱいまで開催中です❣️四季桜と紅葉、和紙の紙漉き体験と秋の行楽にいかがでしょうか🌸🍁

 

追記

Instagramでみなさんが撮った写真をたくさん発見し、うれしい限りです^ ^

f:id:happy-design:20190111203444j:image

市長のFacebookでも紹介されています↓

https://www.facebook.com/199316320228946/posts/1112213898939179/

究極のデザイン⁉︎

最近は、ユニバーサルデザイン案件を外国人モニターの方々にご協力をいただきながら進めています。
そこで気がついたこと。ズバリ、トイレのピクトグラムの案内は、誰もが利用するシンプルかつ伝わるデザイン⁉︎

さらに興味深いのは、男女の性差を最大限まで削ぎ落とした「絵柄・色・文字」で構成されていますが。。。

パッと見た時、絵柄や文字よりも色の印象の方が強いことです。

例えば、この画像を見た時、皆さんはどちらのトイレに入りますか?
f:id:happy-design:20181025204449p:image

 

 

 

 


パッと見だと、あれって思いますよね。よく見ればわかると思いますが。