fumina graphic design

簡単に思考の整理ができる!マインドマップ

先月から、マインドマップをよく書くようになりました。

f:id:happy-design:20171218132403j:plain

この本を読むまで

マインドマップってごちゃごちゃしててわかりづらく、普通にノートやメモを取る時のように、箇条書きとかで書くほうが、見やすくて、わかりやすくていいのでは?とあまりいい印象がありませんでした。

しかし、木の枝のようなマインドマップの構造は、脳の神経回路に形が似ており、関連性を持って書くことで、記憶が定着しやすいそうです。

最初は、書くのが難しそうと思いましたが

自分用のメモとして見栄えとかは特に気にせず、思いついたことをカラーペン(色をつけるとより脳の刺激になるそうです)で書いてみると、けっこう楽しいです。

読書記録、学習、心の整理、買い物メモまでなんでもありです。 

仕事で使ってみました

先日も、打ち合わせ中のメモをマインドマップ形式で書いたところ、後で見返した時にわかりやすく整理していくことができました。

また、自主的に同時進行で複数進めている、仕事の作業分担図をマインドマップ風に作り、職場のみなさんに配ったところ好評でした。

 

追記

なんと最近は、学校の授業で子供たちがマインドマップを描くらしいです。
私ももっと早く知りたかったです^^;

↑この本は、子供向けと言うこともあり、読みやすくてわかりやすかったです

fumina.hatenablog.jp